やってみた

お得そうなもの 面白そうなものを いろいろと試してみました。

かつや20周年感謝祭に行ってきた

かつや の創業20周年お客様感謝祭に 行ってきました。

かつ丼(松)とダブルロースカツ定食が160円引きです。

どちらも80gのロースかつが2枚の 魅力的なメニューなのですが、こんな機会でないと、もったいなくて注文できません。

かつや


... お味は 最高でした。


=お客様感謝祭の概要=

期間:2018年5月18日(金)~5月24日(木)
内容:カツ丼(松)     税込  918円 ⇒ 745円
   ダブルロースカツ定食 税込 1,028円 ⇒ 853円

かつや


=ダブルロースカツ定食のお勧め度=

★★★★★:こんな贅沢な食事が1,000円未満ってスゴイことだと思います。かつやは最高の外食です。感謝祭期間中に かつ丼(松)も食べに行きたいと思います。(^^♪





はなまる定期券で 吉野家の 豚しょうが焼き定食 を食べてみた

はなまるうどんの「天ぷら定期券」も明日までなので、最後に吉野家に昼食を食べに行きました。

※はなまるの「てんぷら定期券」は、吉野家でも使え、80円引きになります。

吉野家の牛丼はよく食べるので、今回私は、ぶた生姜焼き定食を注文しました。


コレです。
syougayaki


税込み530円が、「天ぷら定期券」で80円引きの450円なので とってもお得です。
IMG_20180506_183851


しかし、生姜焼きと言いながら、味付けした豚肉の横に生姜を一盛りしただけで、肉を焼いた香ばしさが有りません。味気ないです。


吉野家の生姜焼き定食は、
おそらく、セントラルキッチンで加熱調理した豚肉を冷凍かチルドで持ってきて、店では、レンジでチンして生姜を盛りつけているだけではないでしょうか?(松屋のように、)店内の厨房で肉を焼く音もしませんし、肉を焼く香ばしい匂いもしません。

※違ってたら 御免なさい。


同じグループのはなまるうどんが、あれだけ頑張っているのに、本体の吉野家がこれでは ...  残念です。


=吉野家の豚しょうが焼き定食のお勧め度=

★☆☆☆☆:以前  吉野家の釜揚げしらすおろし定食を食べましたが、ダメでした。私が吉野家で美味しいと思うのは今のところ牛丼だけです。
炒めモノは、松屋の足元にも及ばないように思います。

※関連記事はこちら

はなまる定期券で 吉野家の釜揚げしらすおろし定食を食べてみた










 


から好し に行ってみた

 最近 地元にできた、から揚げ専門店の「から好し」が 気になったので行ってきました。
karayosi


地元では、昨年末くらいに「かつや」系列の
から揚げ専門店である「からやま」ができ、「かつや」ファンの我が家は、ちょいちょい利用していました。


※「かつや」ほどコスパが高くはないのですが、
「からやま」も お値打ちな お店です。


「からやま」とそっくりな「から好し」(スカイラーク系列)も、行ってみずにはいられません。



1 お店の印象
地元のお店は、「からやま」は店内が広く余裕のある感じです。「から好し」は、少し狭い感じですが、窮屈すぎるというわけでもなく、許容範囲です。




2 商品の比較
「から好し」定番の「から好し」定食が、からあげ4個、味噌汁付きで637円でした。
からよ定食し
「から好し」定食


「からやま」定番の「からやま定食」は、からあげ4個、味噌汁付きで650円なので、「から好し」の方が少しだけ安いです。


味も似ているのですが、「から好し」の方が、にんにくが しっかり利いていて、
我が家では好評でした。


ご飯大盛り無料、漬物食べ放題も
同じでした。ただ、漬物は、「からやま」が(「かつや」でおなじみの)大根の漬物と イカの塩辛 なのに対し、「から好し」は 大根の漬物と 白菜キムチ でした。


私は、「イカの塩辛とから揚げの組合せは どうなの?」と思っていたので、「から好し」の方が高評価です。


なお、主人は、「からやま」にはない 油淋鶏定食を注文しました。これは、からあげ4個、味噌汁付きで745円でした。自分の「から好し」定食のから揚げと
1個交換してもらって、私も食べてみたのですが、とても美味しかったです。
油淋
油淋鶏定食


この日は、夫婦二人で1,382円でした。大満足です。
karayosi


→ 我が家は、から揚げは、次からは「から好し」を選びます。



3「から好し」のお勧め度

★★★★★
「からやま」とそっくりですが、「からやま」より美味しいと感じる人も、多いと思います。

※ただ、いろんな面で、「からやま」とそっくりすぎて、少し驚きます。飲食業界は、何でもコピーあり なんでしょうか。











  

乃が美の食パンを買ってみた

前から食べてみたいと思っていた「乃が美」の食パンを買ってみました。

コレです。
パン


1本(2斤)864円でした。
レシート

我が家は、普段はパスコの超熟の食パンを買っているのですが1斤150円(2斤300円)くらいです。「乃が美」は、3倍近くします。


超熟の高級版(国産小麦の使用比率が高い)でも1斤280円(2斤560円)くらいですので、
「乃が美」は、1.5倍以上します。


食パンなのに、この値段では、毎日食べることはできません。特別な日とか、里帰りのお土産等にしか買えません。


確かに、「乃が美」のパンは、トーストしなくても、また何も塗らなくても 美味しいです。でも、食パンです。
ネットで見ると 乃が美 は全国に
既に90店舗もあるそうで、希少性も薄まりつつあるようです。 



=乃が美のお勧め度=

★★
☆☆:美味しいですが、食パンなのに毎日食べられないこの価格設定はどうなんでしょうか。


※ 昔、大流行した京都祇園のボローニャというデニッシュ生地の食パンを思い出します。







いきなりステーキに行ってみた

GWなので、前から気になっていた「いきなりステーキ」に主人と行ってみることにしました。地元のお店は大人気で並ばないと入れないと聞いていたので、早めの時間に行くことにしました。


10時30分開店なのですが、到着したのは11時でした。お店の駐車場には、すでに40台くらいの車が止まっていました。
546499



いきなり並ぶの? と思ったのですが、幸い店内はまだ空きがあり、すぐに席に案内されました。


主人は、定番のリブロースの300gを、私は(ネットで美味しいと書いている人の多い)ヒレの200gを注文しました。二人とも
焼き加減はミディアムです。

※「いきなりステーキ」はレアを勧めていますが、血が滴るような肉は苦手なのです。


一緒に注文したサラダを食べ終わるころに、ステーキが焼きあがって運ばれてきました。

※サラダも美味しかったです。



ヒレステーキは、柔らかく、普通に美味しかったです。スーパーで和牛以外のステーキの肉を買うと、牛臭くてマズいことが多いのですが、そのようなことは無く、美味しく食べることができました。

ヒレ
※ヒレ



リブロースも食べてみたかったので、主人とステーキを半分交換したのですが、リブロースは、ヒレに比べて固く、ナイフで切る際に力が必要でした。ただ、噛み切る際に苦労するようなことは無く、こちらも美味しく食べることができました。


リブロース
※リブロース




ヒレとリブロースを食べ比べると、リブロースの方が美味しかったです。ヒレはジューシさが足りないです。
私は赤身好きなのですが、次から「いきなりステーキ」で、ヒレは選びません。



代金は二人で5,322円でした。

ステーキ

二人で計500gのステーキを食べて、約5,000円なので、普通のステーキハウスのランチと比べると半額~3分の2くらいだと思います。 たまには来てもいいかな と思いました。




=いきなりステーキのお勧め度=

★☆:ステーキとしてのコスパは高く、お勧めです。ただ、ステーキという食べ物自体のコスパが良くありません。ステーキに拘らなければ、5,000円で、もっと美味しい物が、いくらでもあります。






      













宝の山に行ってみた

知り合いの山に、山菜採りに行ってきました。

4329955


知り合いが、山菜を
次々に見つけるのには、驚きました。


また、スーパーで結構な値段が付いている、ワラビやゼンマイが群生しているのを見て、ちょっと興奮しました。まさに宝の山 という感じです。



これが、今日、私が頂いてきた分です。
山菜

一番上が、ゼンマイ。まん中が、ワラビ。一番下が、うど です。

山菜そばでも作ろうと思います。



=山菜採りのお勧め度=

★☆:山菜採りは季節を感じられて楽しいです。ゼンマイやワラビの灰汁抜きは、ちょっと面倒くさいですが、美味しいです。






期末の配当金をいただいた

100株だけ持っているイオン株の、期末の配当金が出ました。


コレです。
イオン配当



1株当たり配当金は15円。配当金額は1,500円なのですが、所得税229円と住民税229円を引かれ、1,196円です。税金高いです・(+_+)


イオンの株は、配当金よりもキャッシュバック狙いなので、配当金としては、まぁ こんなものなのでしょう。


=イオンの株のお勧め度=

★★★★★:イオンで買い物をする人は、すぐに買いましょう。間違いなくお得です。


※キャッシュバックの記事はこちら
 イオン株全般についての記事はこちら

















2通目の保険金の明細書が届いた!

先日、大雪による屋根の被害に関し、103万8千円の保険金と4,800円の保険金が振り込まれたことを記事にして、その後に103万8千円分の明細書が送られてきたことを記事にしましたが、今度は4,800円分の明細書が送られてきました。

コレです。
明細 - コピー


4,800円は住宅災害の慶弔金(見舞金)と記載されています。

保険会社様、ご丁寧にありがとうございます。

=火災保険・自然災害保険のお勧め度=

★★★★★
:家を買ったら、入るべきです。備えあれば憂いなし!

※屋根が壊れたときの記事はこちら
 保険金が振り込まれた時の記事はこちら
 最初の明細書の記事はこちら








  • ライブドアブログ